ストーブヒーター暖房器具レンタル専門店
電話でのご予約・ご質問・ご相談はこちら 予約フォームはこちらから 取引実績 お客様の声 メディア掲載 FAX申込み用紙ダウンロード ストーブヒーター暖房器具レンタル日記

休業日着でもレンタルの手配はできますのでよろしくお願いします。

※以下はイメージ写真です。

ストーブ使用イメージ1
ストーブ使用イメージ2
ストーブ使用イメージ3
ストーブ使用イメージ4
ストーブ使用イメージ5
ストーブ使用イメージ6
ストーブ使用イメージ7
ストーブ使用イメージ8
ストーブ使用イメージ9
ストーブ使用イメージ10
ストーブ使用イメージ11
ストーブ使用イメージ12
ストーブ使用イメージ13
ストーブ使用イメージ14
ストーブ使用イメージ15
ストーブ使用イメージ1
HOME > 不良灯油を使ってはいけない理由

不良灯油を使ってはいけない理由

石油器機を使用する為には正常な灯油を使用する必要があります。 不良灯油を使用すると、暖房器具を損傷したり、異常燃焼を起こしたりして思わぬ危険を招く事になります。不良灯油には変質した灯油や不純物が混ざってしまった灯油があります。

変質灯油は古い灯油(ひと夏持ち越した灯油)、長期間日当たりの良い場所に保管した灯油、長期間温度が高い場所に保管し変色した灯油などの事を(変質灯油)と読んでいます。灯油は、本質的には安定な石油製品でありますが、酸素(空気)の存在下で、長期間日光にさらされたり、高温度の場所に置かれると酸化して燃えにくい成分ができます。このため特に溶器の蓋があけてあったり、白いポリ容器で保管してあった灯油は変質しやすいです。

不純灯油は灯油以外の油(ガソリン、シンナー、天ぷら油、機械油、軽油、重油)などがほんの少しでもはいった灯油の事を「不純灯油」と読んでます。

Q 変質灯油の見分け方はありますか?

ガラスのコップに水を四分の一くらい入れて、その上にサンプルの灯油を入れます。
コップの背後に白い紙を当て、少しでも色が付けば不良灯油です。
変質灯油の見分け方
【変質灯油の見分け方】
透明なガラスコップに水と灯油を入れて背後に白い紙をあてます。
水と別れた灯油に少しでも色が付けば変質灯油です。 (良質灯油は、無色透明です。)

Q 不良灯油や不純灯油を使用するとどうになりますか?

しん式器機の場合は水の混入した灯油を使用すると、油タンクに灯油が残っていても、火力が小さくなり、火が消えてしまいます。
しんに多量のタールがたまって、灯油が蒸発しなくなったり、異常燃焼をおこします。 ガソリンやシンナーなどの揮発性が高いものを少しでも混入した灯油を使用すると、危険性が高くなり火災の原因になります。
気化式器機の場合では着火不良が発生したり炎が青炎から赤炎となったり、消火時の臭気が出やすくなります。又気化器等へのタールの付着、バーナーの汚れ、ノズルの詰まりなどが生じる事があります。
商品一覧表価格表へ
弊社では、たくさんの商品をレンタルしている総合レンタル店とは違い、深い専門知識とこだわり
を持った商品のみをレンタルしています。
ストーブヒーター暖房器具レンタル専門店は2017年11月現在で7,736件以上の出荷実績がございます。
対応スタッフはベテランが多く、日々の業務で商品知識を実地で身につけています。
ご不明な点などはどうぞいつでもお問合せください。
ストーブヒーター暖房器具レンタル専門店スタッフ一同
暖房器具のレンタルをご希望の場合は、コチラからご予約ください。
予約は5ヶ月前から承りますのでお早めに
お問合せ、お見積り依頼も承ります。

お電話の前に必ずこちらをクリックしてください。

ご質問・ご相談はお電話で0120-65-7181
予約フォームはこちらをクリック